Monthly Archives: February 2012

『盲導犬アトム』…アトム、あなたの代わりに私が代弁してあげれるよ!!

『盲導犬アトム』への虐待画像…あのオシッコ垂れ流しの奴です…私はあれはまさしく虐待行為だと思いますが、あの画像を見てから、『今回は黙るのはやめよう!!』って固く自分に誓いました。 前回の松戸市で起きた、これもまたユーザー自らに虐待をされていた「盲導犬ジョニー」の時に、英字新聞の記者をしているアメリカ人の友人がいるので、彼らが取材に行けば良いのにと思ったのですが、英字新聞が記事にすれば、すぐに西洋の犬の世界には筒抜けになり、日本にすばらしい盲導犬たちが入ってこなくなる…、たくさんんの目の不自由な方たちが盲導犬を待っていらっしゃる…その人たちにすばらしい盲導犬のパートナーが出来たら…と言う思いが私を留まらせてしまいました。 でも何故、あんなにたくさんの方が盲導犬を待っていらっしゃるのに、その人たちに盲導犬が渡されず、こんなに虐待をする様な人に大切な盲導犬が渡されてしまうのでしょう。 そして、何度も虐待の通報があったにもかかわらず、1度は引き上げたアトムを、ユーザーの強い希望で…って事だけで、またしてもそのユーザーのもとに渡した人たちは、虐待の共犯だと思います。 また、各盲導犬協会の杜撰な犬の管理…これも前回と同様に問題だと思います。 協会のお偉いさんってなんでこうも犬を知らないのかって思ってたら、あの人たちって世間で言う『天下り』なんですね(笑)だから、犬なんてまったく関係のない!! 訳の分からない人たちが名を連ねてるんです。 こんな所も改善して欲しい…やっぱり生き物を扱うんだから。 日本全国に散らばっている協会を一つにまとめたら良いのに…どうせ日本なんて国土が小っちゃいんだから。 署名運動に入る前に…って思っていたら、ルナの年代違いのお兄ちゃま犬キッドの所のターミ姉ちゃんがピッタシのブログをアップして下さったので、リンクの許可を頂きました。 「署名をするにあたって」ターミ姉ちゃんの2月28日のブログです。 盲導犬アトムの代わりに、みんなで声を大にしてこれらのサービスドッグたちの安全確保と健康管理などの改善を強く訴えましょう。

Posted in Doggies | 6 Comments

『盲導犬アトム』…心ある人のもとに居る事を願って…

犬としての喜び…例えば走り回ったり歩き回ったりする…犬としての喜びを制限されているのが盲導犬達なのですから、きちんとした管理がされる様にとことん改善して貰いたいと思います。 今回、皆様にお願いしている『署名運動』も小さな行動ですが、これも沢山の人の署名が集まったら大きな一歩になるはずです。 昨日のブログでは、私のブログを読んで下さる方々皆様が、今回起きた事件…『長崎の盲導犬アトム虐待、そして失跡』事件をご存知なのを前提に書いてしまったので、少し説明致します。 最初、事はこの虐待をしていたユーザーから『アトムが盗まれた!!』と通報があった事から始まりました→しかし、盗まれる云々の前にこのユーザーが、長い年月において自らの盲導犬を虐待し続けていたと言う事実が浮かび上がります。 その様子を、署名運動を始められた長崎Life of Animalのブログ(1月31日のブログ)で書かれていますので、どうぞ読んでみて下さい。 このブログでも書かれていますが、大体いつもの事なのですが、福岡県盲導犬協会には近所の人たちが何度も抗議や虐待の事実確認を要求をしていたそうです。 それがなんで、こんなに長い月日が経ってしまう事になるのでしょう。本当に不思議としか言いようが無い…。 そして協会側から派遣された捜査官が二人…ボォ〜っと突っ立ったまま、アトムが垂れ流しながらユーザーと歩く姿を見ている画像があります。こちらも長崎Life of Animalの2月1日のブログから… これを捜査官たちは去勢手術も終わったアトムのマーキングだと言い放ったそうです。 こんなに多量にマーキングってするんですか?? この画像については、もう一人の方も書いておられます。 4歳のアトムの後ろ足に故障があるのなら、なんでこの子を盲導犬にしたんだよ…!こんな後ろ足になる様に虐待し続けたのはこの親父だろっ!! 協会の人たちに答えてもらいたい事だらけです。 それに、虐待の有無の確認を要求しているのに、ユーザーに連絡してから確認に行くって何だよっ!! それじゃあ、「私達の前で虐待しないで下さいよ!!」って言ってる様なもんじゃあありませんか。 まぁ、この様な問題が起きると、前回の松戸市で起きた「盲導犬ジョニーへの虐待」の時にもそうでしたが、『そんな犬、本当は居ないんじゃないの??』なんて暇な事をコメントしてくる馬鹿な暇人がたくさん居ます。 私はそんな人たちは頭から追い出しています。 今は人間のために働く動物たちへの管理の改善がいち早くされる様、この『盲導犬アトムへの虐待』を期に署名を集められるだけ集めて行こうと思っています。 今回は黙ってはいない!! 協会の都合の良い言い訳ではごまかされない私でいようと思います。 心ある方たち、ぜひ、署名運動にご参加下さい。 詳しくは長崎 Life of Animalの2月25日のブログ『盲導犬とのよりよい暮らしを考える会』をご覧下さい。  

Posted in Doggies | 8 Comments

『盲導犬アトム』…今日もどこかで虐待される命に目をむけよう!!

2年ほど前でしたか…私が初めて盲導犬ユーザーによる自らの盲導犬への虐待があると言う事実を知ったのは…。あの時は『盲導犬ジョニー』と言う子が虐待にあっていました。 あれから2年経った今でも、まだ同じ事が起こっているんです…(アトムと言う子への虐待はこの2年前から協会への通報などがあったそうです。) そして、またしても協会の不誠実さが際立って目立っています。 協会の人達は何故それを分からないのか本当に同じ人間として恥ずかしくなります。 もう黙っているのはやめましょう!! せっかく喋ると言う事が出来る人間に生まれているのだから、きちんと意見を言いましょう!! 我が家のルナの親戚犬のワンコの母さんの書いて下さったブログにリンクしていますので、読んで下さい。 盲導犬アトム虐待、そして失跡事件(署名運動開始しました) 人間のために働いてくれるこれらの犬達は、人間によってきちんと安全と健康管理を行われなければなりません。 虐待などはもう問題外の事です!! 『盲導犬アトム』のあのおしっこを垂れ流しながら歩く姿を見て、ユーザーは『そこをスポットとしてオシッコをさせた』とかアホな頭でぬかしたそうです…そして協会側は盲導犬になるための去勢手術済みのアトムのマーキングだとぬかしやがった!! 私はこれらの人をオチョクッた様な馬鹿にした発言に吐き気がします。 「盲導犬ジョニー」の時にも思ったのですが、またもう一度希望を捨てずに願います…。『盲導犬アトム』のこの一件を機会に、人間のために働く犬達への管理が改善されます様に…心より願っています。 私のブログを読んで下さった皆様、どうぞ、署名運動にご協力下さい。 今日もどこかで虐待を受けている命のために…署名運動は小さな事ですが、ぜひ!!ぜひ!! ご協力ください。 「今度」じゃなくて。「明日」じゃなくて、「今!! 」「今」、署名して下さい。 プリンターが無いとか、どうして良いのか分からない方は、私にメールを下さい。お手伝い致します。    

Posted in Doggies | 8 Comments

ロフェママからのプレゼント & おすすめの本、DVD、そしてブラシたち〜♪

私はまたしても風邪気味です…。 何度計っても熱はないのですが、くしゃみと鼻水が… そう言えばハワイからのエンターテーナー達がこんな風邪をひいていましたっけ…うつったんだな、きっと… もぉやだぁ〜〜(><) …なぁんて朝からグズグズしていたら、ルナの兄弟犬のロフェママから、こんな素敵なプレゼントが届きました〜♥♡ ルナは赤い縁取りでチャムはピンク… しっかりモデルをするって分かってるルナ…とっても可愛くって♥ 我が家のガールズ、お洋服も似合うじゃん♥って新たな発見です〜♪ ロフェママぁ〜、ありがと〜♥ そして、ご紹介したいこの本は、今までの動物行動学者の人たちが言っていた事をなんだか根こそぎ変えてしまう様な…そんな本です。 また、私の絶賛するシーザー・ミランの言っている事が、極論過ぎて訳が分からないっていう人たちに噛み砕いて解説をしてくれている様な本です。 『動物が幸せを感じるとき』 テンプル・グランディン&キャサリン・ジョンソン著ぜひぜひ、この本は皆様にも読んでいただきたいと思います。 著者のテンプルさんは自閉症を持って生まれ、その後も自閉症についての講演を行っているそうです。また彼女自身をテーマにした物が映画化されています。 私はDVDも購入しましたので、時間のある時に観ようと思っています。 最後に1つ!! 優れもののご紹介で〜す。 コンサートツアーなどで忙しかった私の為に、ライデン母さんが買い物に行って来て下さいました。 ドイツ製のV7 スーパーブラシ!! 本当に良く取れます。お口あんぐり!!とはこの事ぞ〜〜〜!!って感じです。 我が家はハンディタイプの物と… モップの様な形の物と両方購入しました。 ライデン母さぁ〜ん、ありがと〜〜♪ なんだか私っていろんな方にたくさんの愛を頂いて生きているのを実感したでし…ハイ(^-^)/***

Posted in Doggies | 20 Comments

Thank you Cesar ~~~♥ & 久しぶりのガールズに戯れて…

今回のコンサートツアーは大成功に終わり万々歳なのですが、出張で一番ストレスになるのが、ガールズと一緒に入れない事です。 キャンピングカーとかで一緒に移動できたらなぁなんて思います。 さてさて、いつもの生活に戻った私は、朝はガールズとお散歩し、その後は海浜公園でディスクをして遊んできました。 鎌倉には裏道が多いのですが、そんな鎌倉の裏道をお散歩するのが大好きです。 今日は以前にもお話をした事のある、うるさく吠え立てるミニチュア・ダックスフントを5匹くらい連れているオバさんと出くわしました。 私がガールズをひき、主人が私達の1㍍くらい先を歩いていたのですが、主人がその中でも一番うるさく吠えていたダックスフントに向かってシーザー独特のあの『シッ!!』っと言う声とともに、シーザーの理論である『自分の場所を要求する』を実践し1歩そのうるさいミニチュア・ダッックスフントの前に歩み出ました。 そうしたら、そのうるさく吠えてた子は一気におとなしくなって、おすわりをして主人の顔を見上げています。 その間に私はいつも通りに『放っておきなさい』(Leave it)のコマンドをガールズに言い、幅1㍍ちょっとの細い小道なのですが、無事に5匹のミニチュア・ダックスフントの横を何事もなく通る事が出来ました。いつもだったら耳をつんざく様なうるささなのですが…。あのオバさんにもシーザーの番組を紹介したいくらいです。 通りすぎてから主人と顔を見合わせて『Thank you Cesar~!!』って叫んでしまいました。 海浜公園でのガールズ…毎回の事ながら、この楽しそうに走る彼女達を見て、一生懸命働いて来た後の疲れもぶっ飛びます♪ ルナは今でもチャムに追いかけて貰うのが大好き…そして、必ずカメラを持っている人のところに『イェ〜〜〜イ♪ 良いでしょ〜、あたし、ディスクもってんのでしぃ〜♪』って良いに走り寄ります。 ルナの実家のtikilove母さんのブログでも書いてありましたが、なんだか春はもうすぐそこに来ている様な予感がしました。        

Posted in Doggies | 4 Comments

iMac27インチ到着ぅ〜♪ & ルナのお兄ちゃま犬のラス兄へ… 

昨日はティピの月命日…そして、お友達の愛犬ハルが虹の橋の袂へ旅立った日でもあります。 きっとティピはハルをお迎えしたんだろうなぁなんて勝手に想像しています。良い子達が私たちとは違う世界に旅立って逝ってしまう事は頭では分かっていてもとっても寂しい…そしてとっても悲しい。でも、こればっかりは仕方のない事なんですよね…。なので私は私なりに、お空を走り回っているティピにハルの事をお願いしました。 ハルのママは沢山お友達がいらっしゃるから皆さんが皆さんで先に逝ってしまったご愛犬たちに『ハルが逝くから宜しくね〜』って言って下さっているのでしょうから、きっと沢山のワン達がお出迎えしてくれているに違いない…。 ハル…そっちの世界も楽しんでくださいね〜。 さてさて話は変わりますが、下界の我が家にはiMac27㌅がやって参りました。 初代iMacが24㌅だったので、それより小さくするのは何かなぁと言う事で、ちょっと大きくしてみたのですがあまり実際には変わらないってのが実感です。 初代のものがある日急に動かなくなってしまったので、友人のMacのこれ系ジニアスにすべてを託し、中身を吸い出してもらったりしています…なので、新しいiMacの中は空っぽ!! これからさっさとアタクシ仕様にしてまいります。 そう言えば先日、ルナの兄弟犬(年代は違うのですが同じパパとママから生まれてる)ラス兄のブログで、ラス兄の『のびーるラスラ』を紹介してらっしゃったので、じゃあワタクシも…と今日は『ノビノビ〜のルナ』です。 『ラス兄ぃ〜、アタチものびのびジャンプするでしよ〜〜〜♪』 今朝は生憎の雨…でも雨の降る前にひとっ走りしてきたので、今は温々と寝ておりますガールズです。 世の中はバレンタインデーの今日ですね… Happy Valentines Day to you all ~♪

Posted in Doggies | 8 Comments

修理から戻って来たG12 VS Sony Nex5 をガールズで…

いつもは私だけでカメラを抱えて行くのに、この日は主人もカメラを抱えて行くって言うので、それぞれに順番に取り合ってみました。 主人が撮る時は殆ど私がお遊びがてらの訓練をしている時なのでガールズは座っていたり、伏せていたり…。 また反対に私が撮る時には、エクササイズがてらディスクの練習をしているか、ボールで遊んでいるかなので、走っている様な時が多いのです。 まぁ、今日は写真の数々をお楽しみ下さい。 そして、今日はこんな事も言っちゃおうかな? いくら、「訓練性能が良い」と言われたからって、その犬達のリーダーになれた訳ではないのです。 これらの訓練は「家庭教育」の様なもので、例えば、何か物を食べている時に、『クチャクチャと口を開けて食べてはいけない』『音を立てて食べてはいけない』『レストランの中で走り回ってはいけない』と言う一般家庭教育の様な物なのです。 その犬達へのリーダーシップをとれているかって言うのと、それはまた話がは違うんです。 私は訓練はすっごく入っているのに、まったく飼い主の言う事を聞かない子を沢山知っています。「お勉強しようか?」って言うととっても楽しそうにやるのに、なんで、レストランの中では言う事が聞けないのかって事の違いだと思います。 なので、常にリーダーシップをとれる様に犬と暮らす私達は日々チャレンジしていかないと、その命に無責任になってしまう…と思うワタクシなのです。 さてと、まずは主人の…Sony Nex5で撮った写真から…最近はチャムも一生懸命私に集中しようとしてくれます。 8歳になるまで、基本の訓練(家庭教育の基礎)を私達がするしかしていなかったので集中力が中途半端だったのですが、ここの所、ルナと一緒になってやって「ビーム光線」ぽく集中しています。 この様な所からも家族の中の他の犬からの影響…『影響力』と言うのでしょうか…、そ〜言った事もすごく感じている私です。 それをうまく使うかは人間側の力量とでも言うのかな…頑張らなくっちゃ…この子達のためにも♫ チャムとルナを離れた所にステイさせて、離れた私からの遠隔コマンドを聞くチャム… ルナはこの手の事が大好きだから… あまり待ての時間が長くなり、私が動き回っているとチャムはしびれを切らして自分から立ってしまいます。こんな時にすぐに「レイダウン」の位置に戻さないといけないのでしょうが、その場で「ステイ」させてしまいました…、なのでフリーズ状態で「スタンド」のままのチャム そんな時もルナはひたすら「レイダウン」のままで待つ「我慢の子」♫(遊び疲れ??かな?笑)そうとう離れた位置から「カム!!」と言った私に蹴り飛ぶ様に走り出したルナさて、ここからは私のお遊び写真をG12から… 正直申しますと、G10の時のあの感激はないのが悲しいG12です…とても良いカメラなのですが。 私は個人的にはこれよりももっと小さいのですが、S95とかS100の方が使い勝手の小ささも気に入っていますし、レンズの明るさも良いと思っています。 チャ〜ちゃんの急ブレーキ!! キュキュ〜って音が聞こえて来そうです。そして、身体ごと楽しみを表現しながら走るガールズ… こんな姿を見たくって、私達は生きている様なもんです…あはは この日は、バーニーズマウンテンドッグとニューファンドランドを連れたよく見るお兄さんと出会い、私達は帰る用意をしていたのでご挨拶だけすませました。 つかの間のおしゃべりだったのですが、その間、『Leave it』(放っておきなさい)のコマンドで私達の足元で寝そべり、向こうにいる大型犬の2頭の元に駆け寄らなかったガールズを褒めてあげました。(だいたいがあいさつしに行きたい方なので…) 普通だったら3連休になるはずだったのに、せっかくの祝日が土曜日じゃぁ〜ん(><)とムカつくなぁのアタクシ…ですが、ムカついたってしゃぁないわよね… 皆様も今日の日曜日をお楽しみ下さいませ〜♫ Have a nice Sunday ♫  

Posted in Uncategorized | 4 Comments