Monthly Archives: April 2012

GWの初日の我が家…

GWが始まりましたね〜♫ 5月1日&2日をお休みする人達は9連休だそうです。 私の場合は仕事をしなきゃならない時にはいつでもしますので、いつがお休みなのか分からないってのが私の生活です。 GWの初日の今日は、お日様と青空のとっても気持ちの良い夏日の様な鎌倉です。 でも、ずいぶん前の様にビーチが人でウヨウヨ…にはならないですね…最近。ローカルな私達にとっては海開きをする日まではビーチは私達の物ぉ〜♫な訳で…(笑) チャムの心臓の事を考えて、主人と私は二手に分かれてお散歩スタートです。主人とチャムはゆ〜ッくりのろのろと歩いて海浜公園へ…。私とルナはサッサと歩いてお散歩を済ませて海浜公園へ…、そしてちょっと先にひとっ走り済ませておきます。 最近お姉さんになったとは言え、チャミ〜がいないと私に『あそぼ〜よ〜♫』って誘って来るルッちゃんです〜後からやって来たチャミ〜が、ルナに挨拶した後フリスビーに集中するのかな?って思ったら、私の所にスーパーダッシュで駆け寄って挨拶してくれました。最近、凄く感じるのですが、シーザー・ミランは事ある毎に、例えば、玄関の「ピンポ〜ン」に吠えまくる犬やお客さんに飛びかかったり必要以上の「いらっしゃぁ〜い」の興奮をする犬達への躾において、それらは全部『「人間の物」として犬達に主張する』と言う説明をします。 私も玄関で誰かが来ると吠えまくるティピとチャムに手を焼いていた事もあり、ティピがお空に還った後と言っても今年になってから、シーザーのやり方を2ガールズに試してみました。今では、2階の我が家のリビングまで荷物を運んでくれる人達などには、吠えないで(吠えたとしてもチャムが1回ワンと言うくらい)ジッと座って待てる様になりました。 また、私が1階の玄関に言っている間も、ルナに関しては「Stay !」と言われた場所で私が用を済ませて帰って来るまで待っていられる様になりました。 そんな風に人間の私がコントロールする様になったら、チャムも私を尊重してくれる様になったと思います。 今までは、こんな環境でルナにあったら、チャムは直ぐにルナと遊び出していましたから…。 さてさて…今日もいつも通りに2ガールズでフリスビーで遊び…後から来たチャムも楽しんで遊びました。アスファルトじゃなく2ガールズを走らせられて私たちは本当に幸せです❤ 今日のおもしろ写真…その1 チャミ〜のダイナミックジャンプ&キャッチ〜♫その2…ルナ編、負けじと大口…それに豪快なジャンプなルッちゃん♫帰り道、お花の匂いに誘われて?か、オシッコの匂い??に誘われて…。犬にとってはオシッコの匂い取りは「犬版のローカル新聞」とも言いますので、満足するまで嗅がせてあげました♫チャムがあまりに真剣にローカル新聞を読むもんだから、私の横で待ってたルッちゃんまで…我が家では、ニコルママが挿し木して下さったティピの大好きだった野バラの横に、私の大好きなモッコウバラが咲き始めました…❤疲れたぁ〜の泥んこ顔のルナ…ちょっとこの写真じゃあ泥んこな所が見えないのですが…皆様も楽しいGWをお過ごし下さいませ〜。

Posted in Doggies | 6 Comments

あたしゃ、幸せ♫ 追記:購入先載せましたぁ〜♫

なんだか最近、ズッどぉ〜ンと重たい話しが続きましたので、ここらでちょっとアタクシの至福の時をご紹介致します。 本当にこんな時間がズゥ〜〜〜〜〜っと続くと良いなぁって思います。つい先日の事なのですが、ショートヘアーで2ヶ月美容院に行かなかったアタクシのおつむはどっかのオッサンの様にボッサボサ(><)我が家のガールズは神様が私にくれた超かわいいギフトだと思っています❤ そして…今日はひっさしぶりの美容院に行きさっぱりモードで帰って来た私を玄関で、大きな段ボール箱が待ち受けておりました。 なになに〜?と送り主を見ると…2週間前にオーダーしたバッグが出来上がって来たのでしたぁ〜♫ ❤スーパー気に入ってます❤ こちらは表♫こちらは後ろ♫チャミ〜もしっかり私の横でモデル犬を勤めてくれています。 ココでオーダー出来まぁ〜す♫ オーダープリントバッグのお店 コメットグッズ このバッグ、最近の大ヒットです。 お次ぎはもう1つ小さいサイズをオーダーしようと思ってます…ってことでお小遣い貯めなきゃ〜♫

Posted in Doggies | 13 Comments

『盲導犬育成事業』の暗く汚い一面 & ふぅ〜っ、気分転換にKeenの靴、購入!!

今年になって知った『盲導犬虐待』と言う課題はとても重たく、また奇麗だとばかり思っていた盲導犬の世界が1つふたを開けてみたら、お金が辛み、そして人間が辛みのとっても汚い世界でした。 そして日本の持つ独特な文化が入り乱れ…、その中に口をきけない犬が主体の盲導犬育成事業が存在している訳ですから本当に大変な事です。 『盲導犬アトム』はある種の『運命の子』とでも言いましょうか…、今までに沢山の盲導犬がユーザーや担当の訓練士に虐待され、中にはそれが原因で命を落とした子達もいます。 「身体障害者補助犬法」と言うのがあるにもかかわらず、その法がまるで守られていない…まかり間違っても法律ですよ、それが守られていないって言うのも、一体国を何だと思っているんだって話しです。 きちんと補助犬の管理が出来ない人には渡せないはずの犬が、家族中の反対の中で盲導犬を持ち、その家族の反対があったためオシッコを山の中までさせに行き、そこで背負った山ダニが原因で命を落とした『盲導犬パール』…盲導犬として仕事をし始めて直ぐの事だったそうです。 なぜ?? なぜ、協会はユーザーとなる人の家族中が反対しているのに、そんな所へ盲導犬を貸与するのか意味不明…と思っていたのですが、お金ですよね、1頭、貸与刷ればお金が協会に入るんですよ。だからかって気がつきました。ア◯メ◯トの様に譲渡の場合のみお金が発生するのかと思ったら、そうじゃないんですね。貸与の場合もお金が発生するんです。 そして、どこの団体の盲導犬かはまだ分からないのですが、去年のあの猛暑の中、ベランダに出しっぱなしにしておいた『盲導犬』が1頭、熱射病で死にました。死んでも気がつかなかったそうです。 なぜ、法律で言われているのに、この様にまともに面倒も見れない人の所に盲導犬が簡単に貸与されるのでしょう…それも2度も。 世間では沢山の人が盲導犬を必要とし待っているのではないのですか? 確実に面倒の見れる人の元へ貸与すれば、大金を使って盲導犬を育成しなくても良いのではないでしょうか? 今回、北盲出身の『盲導犬アトム』だったから、北盲の方達が抗議したと聞いていますが、他の地区の協会たちは何をしているんでしょう? 自分の協会に火の粉が降り掛からなければ良いとジィ〜ッとしているのでしょうか? 以前ブログで綴った名前(メリッサ、ジョニー、アトム)の他に、また新しい名前が増えました。 日本の盲導犬育成事業は本当に深く広く汚い物の様に思います。 虐待の犠牲となった子達の為にも、そしてその結果、命を落とした子達の為にも、今後も色々と調べて行くつもりです。 そうそう、もう1つ、この協会の元訓練士が沢山本を書いていますね…、彼も虐待派の訓練士だそうです。そんな奴の本にお金を払うと虐待に加担した事になります。 こんなの序の口…九盲が出来た時から行われてた虐待に、もっともっと私達の知らない『盲導犬たちの名前』が出て来る事でしょう。 動物虐待は犯罪です。 どこの地域の盲導犬協会であろうと虐待は許されない行為です。みなさん、絶対にその事を忘れてはいけません。 この世に生を受けた盲導犬候補生のパピー達を虐待から守ってあげられるのは、きっと協会にボランティアとして働く人達なのでしょうね。 協会は今でも『盲導犬アトム』を探しまくっている様です…指名手配犬として…。見つけたら、自分たちが槍玉に挙げられた恨みを『一生飼い殺し』にして晴らすつもりでしょうか…、そうなんですか? 私は、動物虐待も弱者虐待も、虐待と言う行為を許しません! さて、一息ついて…。 今日は鎌倉にある私の大好きな靴のブランド…Keenの靴を見に主人とデートして来ました。 最近、ルナのクレートトレーニングを始めたので、先週は1日に1時間半くらいまで…今週は1日2時間〜3時間をクレートに入ってのお留守番のトレーニングをしています。 このクレートトレーニングもシーザー・ミランの番組を見習って、ルナを押し込む訳ではなく、自分から入って行ってもらい、そこで「レイダウン」した落ち着いたルナを見てからゆっくりクレートを閉め「ステイ」と落ち着いた声で言いそのまま出かけます。チャミーはクレートに入れず、自由にさせてあります。 今日もきちんとお留守番で来た様です。いい子にお留守番していたので、帰ってからはクレートのドアを開け「レイダウン」させ、ご褒美のおやつをあげます。 …なのでここ最近主人と毎日デートしてます♫ さてさて、お題のKeenの靴!! 何を購入したかって言うと、これです!! KEEN Catalina Boat Soe のブラックです。履き心地もよく大満足です。 いつものアウトドア系の靴と違って、ちょっとお洒落できそうです…あはは。 私の靴ってほぼKeenかUGGか…です。犬との暮らしがメインな私には今回購入したこの靴は結構おしゃれ靴なのですが、ガールズと出かける時にはKeenのアウトドア系の靴があればどこでも行けて、なおかつ歩きやすいのでとても重宝してます。

Posted in Doggies | 10 Comments

『盲導犬アトム』:腐りきった九州盲導犬協会の内部=悪徳繁殖ブリーダー!!

何がそうさせているのでしょうか?  なんでここまでズサンな経営なんでしょうね、九州盲導犬協会… 今、アトムが姿を現したら一生飼い殺しにすると言っているそうです!! ここまで大勢の人に九州盲導犬協会自らの失態を披露したにもかかわらず、まだ、こんな事を言っているなんて…。これが、一般人の信じている『人間に奉仕する盲導犬』の実態なんです。 大手企業も一般人もこの様な協会に寄付をし、虐待に加担している訳ですね…。本当に悲しい現実です。 でも私のこのブログを読んだ以上、もぉ知らなかった自分とはオサラバ!!して、しっかり現実を見つめ、判断しましょう。 私にはこの機に及んでも、まだ嘘を突き通す九州盲導犬協会の職員達の神経が理解する事が出来ません。 私のブログに何かのご縁でお見えいただいた方々においては、ひと呼吸し、美しいと思っておられた盲導犬育成事業の世界の実態をもう1度見直してみてください。 そして、くれぐれも…、くれぐれも!!この腐った九州盲導犬協会が、根こそぎ生き物との関わりを改善するまで、あなたの育てた大事なパピーを『盲導犬=物』と言い切った盲導犬協会に渡さないで頂きたい!!  なぜなら、あなたが、もし、この九州盲導犬協会にご自分の大切な犬を渡すのであるのなら、その子の盲導犬としての幸せを約束する事はまったく出来なくなるからです!! この事をどうか忘れないで下さい。 こんな事件を引き起こしている間にも、九州盲導犬協会は堂々と寄付集めに走り、また、繁殖ブリーダーを募集しています。 盲導犬=物だと九州盲導犬協会の繁殖ブリーダーも言っていました。繁殖ブリーダーたるものが、この様に人間としての質が低くていいのでしょうか? 犬は生き物です…盲導犬は生き物です!! 物ではありません。 私のブログが“ランキング”などに参加していれば、もっともっと直接的にこのアトムへの虐待に関わった九州盲導犬協会の職員や、未だに、このズサンな協会のボランティアを協会側に立って行っている人達の目にも触れるのかもしれませんが、私のブログはそれらに参加してないので、彼らの目に触れているのか分かりません。 彼らの目にとまり、この私のブログを読んで貰いたいです。 私は『盲導犬』だからこのように動いているのではありません。犬は生き物だからです。 犬を守る法律を日本に作りたい…、働く犬達を守る法律を作りたい!!その様な思いから動いています。 九州盲導犬協会も、山の中に小さなケージを積み重ねその中で繁殖犬を飼い、用がない時にはブルーシートをして飼育している様な悪徳繁殖ブリーダー(パピーミルとアメリカでは言います。)も私にとっては同じです。 盲導犬は犬です!!物ではありません!! ウンチもしますし、オシッコもします!! その面倒が見れないのなら、盲導犬を使おうとしないで下さい。 あなたがお腹がすく様に、犬も…盲導犬もお腹がすくのです。 九州盲導犬協会の実態について、新たに分かった事などはこちら→ アトムの幸せを考える3月31日分に追記されています。

Posted in Diary | 8 Comments

日大動物病院へ…レッツゴー♫

今朝は朝早くからお散歩を済ませ、チャムの心臓の検査に日大動物病院へ… 『何事もありません様に…』と、ティピにもしっかりお願いして家を出ました。 普段は講義でいらっしゃらないと言う上地先生も、ラッキーな事に今日は講義の合間を見てチャムを診察して下さると言う…ラッキーな私たち♫ 全て予約制なので、待合室はその時間が来るちょっと前の人のみが…なんだか人間の病院の様…(もしかしたら人間の病院よりも匂いも少ないし、きれいかも??) テレビがついていたのですが、出来たらナショナルジオグラフィックか、アニマルプラネット…つけて欲しいなぁ。 しかし、どこから聞こえるのか、泣き叫ぶ犬の吠え声(チャムではなかったけれど…)にルナは落ち着きをなくしました。 チャムの今日の検査は「心電図」「レントゲン」「尿検査」「MRI」これらの検査に1時間半から2時間はかかると言う事だったので、お散歩でも…と思ったのですが、雨もポツポツ降って来たので、車の中で待機… 私はiPadでソリティアをして気をまぎらわし…居ないは、車検中なのでいつもと違う車の後部のクレート内で一人っきり…、前にいる私たちが見えない為にストレスで…左のお耳を引っ掻いてました(><)もぉ〜っ!! 11時ちょっと過ぎて、又しても3人で動物病院内の待合室へ… まだ吠えてる…小型犬の吠え声だな、これは。一声毎に反応して耳をそばだてるルナに、私も主人も反応しない様にと言うのですが…10分くらいしてようやく、『この声には反応しなくっても良いんだ!!』って分かったようで、伏せをして落ち着ける様になりました。 循環器系で有名な上木先生…どんな先生だろうなぁ…と診察室に入るととっても気さくな先生でした。 結局、チャミーは右側の心臓に何かが原因して不整脈を起こしている事が分かったのですが、心電図からも、レントゲンからも…MRIからも、何も悪い所は発見されず…。 尿検査もOK!!を頂きました。 なので、今後はこの不整脈と仲良く暮らすしかないのだそうです。 『もう8歳だから、そんな走りたがらないでしょ〜?』と上地先生…。 『いえいえ、我が家の子達は、去年なくなったティピも13歳のお誕生を迎えても、真冬にも泳いでいたし、馬の様に走ってました!! チャムも走るのが大好きです』ってお答えしたらビックリしてらっしゃいました(笑) 今後は、走った後はゆっくり休憩してから家路につくように…と、アドバイスして頂き、ウン♫ ウン♫とうなずいたママなのでした。 しかし、何ともなくって良かったぁ〜♫ と言っても不整脈には変わりないけどね。 本当に皆様にはご心配をおかけしました。ありがとうございます。

Posted in Doggies | 30 Comments

心の中の色んな思い…

すっごく素敵なバッグを発見!!と言うか、先日行った辻堂犬猫病院でお目にかかったmy mixiのキ◯ト◯ママが持ってらっしゃったバッグがそうとう気に入っちゃいまして、しっかりどこで買えるのか教えて頂き…、まぁ、出来上がったらのお楽しみなのですが、そんな事から、今夜は写真の整理なんぞやを今しがたまでしておりました…ふぅ〜ッ♫ その中から写真をご紹介しながら、心の中でつぶやいた独り言をちょっと今日はブログに書いてみようかな? まずは…『可愛いねぇ〜❤』 パピーっぽさがちょっと抜けた頃のつぶらな瞳のルッちゃんのアップそして、こんな事が当たり前だったんだなぁって思わずティピのお遺灰に語りかけてしまいました。3ガールズ…って私が言ったら『My 4 girls !』ってパパが言って大笑い♫ そして私もガールズの仲間入りさせてくれた我が家のパパ…お気に入りのポタゴニアのシアサッカーのシャツを着て…♫ティピの為にチャムとルナにはフェイントしてたのよね…13歳になる頃からあんなに早かったティピの走りも、若いチャムはやんちゃなルナには勝てなくなり…(病気が分かる数週間前です。)そして、これは甘えん坊のルッちゃんルナルナ…私の背中にブチュ〜〜〜っとお口をくっつけて…❤そうかと思えば、これは今でもこのまんまなのですが、朝ご飯を食べる私のお膝の上でウトウトのルナ… ガールズトーク♫そして最後にチャムにハグしてもらって癒された私…『チャミ〜、ありがとね〜❤』いつでもどこでも、スケートボーダーがやって来ようとこんな風にリラックスして歩いていられるとイイネ!! (ルナぁ〜、あなたの事を言ってるんだよ〜ママはっ!!)そして最後に…我が家のガールズのゴール…、やっぱりティピのこの落ち着いたバランスの取れた精神面…これって犬たちと暮らしていての私のゴールでもあります。 このティピの海を見つめる後ろ姿の写真は、私の大好きなティピの写真の1枚でもあります。 この写真を見ると、彼女のデンと構えた落ち着いたあの容姿がまるで今ここにある様にさえ思えます。 なんだか写真の整理しながら、色んな事を思った今夜でした。

Posted in Doggies | 2 Comments

さぁ、ルっちゃん♫ ビーチに行こっか…♫

我が家の最近は2手に分けてのお散歩です… とりあえず、チャムの心臓の具合を大学病院の先生に診ていただくまでは、チャムは主人と歩け歩けのお散歩…、そして私とルナはお散歩して走って…のお散歩♫ ルナの走るのが終わった所でチャムと主人と待ち合わせで一緒に帰って来るって事になってます。 2ガールズの写真が撮れないのがつまらないのですが、今日はルナとビーチに行って来ました…その頃は風もまだ強くなく…気温も暖かく…♫ ハッピーに走るルッちゃん❤ いつもの様にボールで遊んで…急ブレーキのルナ…その1  見えますかぁ〜??そして、その2… おぉ〜っとっと〜!!キューブレーキかけたのに、ボールより先に行ってしまったルナ…今日はルナにティピがとっても好きだった遊び『Dig a hole !』(穴をほる)を教えたくって…色々と試してみようと思います。 ティピには『Dig a hole !』と言うと、『掘っても良いの〜?』とばかりに目を輝かせてビーチに大きな穴を掘ったものです。そのおかげで、ティピの胸の周りにはとても奇麗な筋肉がつきました。 ルナにはもう奇麗な胸の筋肉がついているのですが、穴を掘る作業はエネルギー発散にとても良く、それを私たちのコマンドで楽しんで遊んでくれる様になったら素晴らしいと思い、まずは私が犬の様にボールを鼻っ面において掘る動作をしてみました(笑)…パピーのティピがティピのお母さん犬のロコに習った様に…。 犬のお母さんじゃない私じゃダメみたい…(笑)ルナは『何やってんの??ママ〜』と鼻っ面においたボールをジィ〜ッと見ていました。このボールの後ろ側に私が一生懸命に犬の様になって掘った穴があるのですが、もぉこの時点で私のフレンチネイルの中には黒い砂がビッチリつまりマシタ(><) ボールで遊ぶ様に興味を示してくれたけれど、肝心な掘る動作をしてくれません…(; 😉 『このボールがそんなに好きになっちゃったの??ママったらぁ〜』とでも思っているのか、お鼻でつっついたり…口の中に入れてガジガジっとして見たり…前足で猫の様にボールを触って動かしてみたり…今度は、もっと音がする様にボールを放る時に使うコレっ!! でボールの周りを掘ってみました。ボールプラスターです。Tikilove Shopで売ってます。 だってもうこれ以上ゾンビの様な爪になりたくなかったし…って事で…まずはコレをにぎったとたんのルナの目の輝きようったらありませんでした。まるで『ママ、何やんのぉ〜?教えて♫ 教えて〜!!』って感じです。ジィ〜ッと私がこのスティックを使ってボールの周りを掘っていたら…とうとうルナも参加してくれましたぁ〜❤♡❤ちょっと深く掘ったところにボールを落としたら…お鼻を突っ込んでました(爆笑)その後もそんなに大きな穴は掘れないにしても、なんだか掘る様な事をして『Dig a hole !』で穴を掘って遊ぶ様になりました。(たまに、???って時があると私はルナの大好きなボールを遠くに放る事の出来るあのスティックを使ってちょっと砂を掘る動作をしてあげると…、『あっ、コレして遊ぶのね〜』ってやり出します。『あれ??アタシの大事な宝物のボール…あったあったぁ〜♫』と一生懸命、砂に埋もれるボールの在処を確かめながら遊ぶルナ… 楽しかったねぇ〜、そろそろチャミーとの待ち合わせ場所に行こっか?っとルナを見るとこんな笑顔で私を見てくれましたぁ〜❤ この笑顔に癒されるアタクシの土曜日でした♫ しかし…チャミ〜とあったその直ぐ後に、スケートボーダーと出会いまして…またまた吠えかかるルッちゃん。 今日は、そのスケートボーダーのお兄さんに事情を話し、ルナの練習相手になって頂きました…と言っても、そのお兄さんはスケートボードをひたすら練習するって事なんですが…。 横にジッと座っていられる様にはなったのですが、ちょっとでもあのスケートボードの近づいて来るゴォ〜って言うタイヤの音がすると、直ぐに耳も前方に出てそれに集中しようとします。その瞬間にコレクション!! を繰り返しました。 ふぅ〜、このスケートボードは今後の私とルナの課題でもあります。

Posted in Doggies | 4 Comments

『盲導犬アトム』:減価償却かぁ、これじゃ本当に物なんだね…

どうやら、九州盲導犬協会や、アトムのユーザー達はアトムの失跡を心配しているのではなく、お金!! 盲導犬1頭の失跡を減価償却して計算した場合のお金の事を心配している様です。 本当に悲しいですね、この日本の盲導犬育成事業の現状…。 どこもかしこもがそうじゃないって仰る方がいらっしゃったとしても、だったら、おかしな事をしている九州盲導犬協会のこの『盲導犬アトムの虐待事件』』について、もっときちんと各盲導犬協会が動いて何かするべきじゃあありませんか? 幼児虐待やら、動物虐待…、いくら物をコピーして作るのが上手い国って言われても、個々まで人間の質が低級だと、いくらコピーするのが上手くってもね…、考えちゃうなぁ。 アトムを減価償却すると…2年間虐待されながら盲導犬として働いたアトムは、盲導犬として260万円の価値だそうです。 この件についてはEricさんのブログで詳しく書いていらっしゃいますのでこちらをぜひお読み下さい。→アトムの幸せを考える もぉそろそろ、見てるだけの傍観者ではなく、犬が好きなら、みんなで立ち上がりましょう!!そんな時なんだと思います。 私はこのままずっと、動物の為に何かをみんなで出来る様に情報発信を続けます。 アトム〜、私はあなたの事を忘れてなんかいないよ〜。

Posted in Doggies | 8 Comments

チャムの心臓の再検査 & 弟の愛犬いのき君の奇跡の回復

ふぅ〜、チャミ〜の心臓の再検査に昨日行って来ました。 奇麗な夕日を見ながら…なんだか富士山の上に夕陽が落ちて『ダイアモンド富士』って言うんですって…私は走る車の中からまぶしい中をシャッターを切っただけなので、上手く写ってるかどうかなんて知ったこっちゃない1枚です… そう言えば2年くらい前に、主人と行った海浜公園でチャムが貧血っぽくなった事があったなぁ、なんて思い出したりもしたのですが…、堀先生曰く、それもこの心臓と関係があるのかもです。 …やはり今回も心電図に異常が見られ心不全と言う事です。 なので、堀先生からは『日大の獣医科に行って診て貰いましょう』と言われ、近日、堀先生に予約を取って頂き行って参ります。 チャミーはまだ8歳なので、今後も堀先生に治療法を考えて頂き、病気と仲良く暮らしていくしかないなぁと思っています。 それに、チャミーは走るのが大好きだから、それを全部取り上げるのもかわいそうだしね…。 まずは大学病院に行ってみます!! 辻堂犬猫病院の待合室で私の両足の間に入って周りをキョロキョロなチャム… 今日の辻堂犬猫病院はチャムの再検査だけではなく、奇跡的に15歳と言う年齢も乗り越えて素晴らしい回復を見せてくれた弟の愛犬の退院のお迎えでもあったのです。 もぉ、まるで民族大移動の様で、この車から何頭の大型犬が出て来るの〜???って感じでした。 車のいつもガールズが乗る一番後ろを、今日は弟の愛犬いのきを寝かせてあげる事になったので、我が家のチャムとルナは運転席の後ろのシートに私と一緒に落ち着きました。私の膝に顔を乗せてすぐにネンネの世界に…のルナ…ルナが私の膝を占領したので、チャミーはルナの背中にお顔を乗せて…❤ いのきの回復ぶりは本当に奇跡的なのですが、やはり15歳と言う年齢…、何も用意ができていない弟の為に、この健気なゴールデンのいのきは私の弟に「介護」と言う時間をくれている様に見えてなりません。 本当に犬ってすごいなぁ。

Posted in Doggies | 14 Comments

追記あり♫です。『盲導犬アトム』: 虐待の定義 & 春の嵐の去った後に…

『盲導犬アトム』の虐待事件より署名運動が行われ、先月末日消印の署名までの統計が10000人を超えました。 素晴らしい事だと思う傍ら…、虐待に苦しみ、このようにして世の中で騒がれない限り何もしてやれない事に自分自身の無力さ、ふがいなさを強く感じます。 『盲導犬アトム』への虐待は数年間に及び、その間に何人もの助けるべきはずの協会職員に無視をされ続けて来ました。 犬は言葉を喋れません。何も言えないのを良い事に、周りのこれらの人間は『あ〜でもない、こ〜でもない』と人間に都合の良い事ばかりを喋くりまくり、都合が悪くなると、目の不自由な人が使って歩く白い杖で人を叩こうとしたり…。 きっとこの杖でアトムも叩かれたんだと確信しています。何故って私がいつも言う様に、1回やった人は必ず同じ事を繰り返しやるからです。 今回は、虐待の定義について書いてある記事を皆様にも読んで頂きたく…ブログにしました。 虐待は必ず通報しましょう。日本の中で一番大きなレスキュー団体は『アニマルレフュージ関西 ARK』です。 この様なレスキュー団体に連絡するのもいい事だと思いますし、今回の様に、本当に勇気の固まりの地元のレスキュー団体に通報するのも良いと思います。 虐待の定義についてはこちら→虐待の定義 そして、センターから命を救ったと言ってレスキューまがいな事をしても『凶暴だから散歩に連れて行けない!!』と言って檻に入れっぱなしで誰にも触られない、餌を貰うだけ…。とか『繋ぎっぱなし』と言うこの状態はセンターで与えられた7日間の命が『終身刑』になったと言うだけ!! 自分の家で飼っている犬が外に繋ぎっぱなしって言うのも同じく終身刑ってことですよ!!                終身刑に苦しむ犬についてはこちら→終身刑にくるしむ「つながれた犬」 犬をつないで飼ったり、殆どの時間をケージの中だけに入れて飼う事に疑問を持たない方はこちらを読んで頂きたい。それでも分からないなら、あなたがそれと同じ様に生活してみると良いと私は思います。今回の『盲導犬アトムへの虐待事件』から、その他にも虐待を受けていた盲導犬達がいた事を知り、その中でも小さなケージに仕事以外は入れっぱなし…、ウンチをしない様にご飯をあげず、オシッコをしない様に水分をあげず…と言う虐待を受け、内蔵疾患をおこし、結局は癌になり亡なった子がいた事を知りました。                             ユーザーへの再度にわたる盲導犬の扱い方の訓練がなされたと言いますが、私はこの様な人間には2度と盲導犬を与えてはならないし、動物に近づけてはいけないと思います。犬をつないで飼う事の問題はこちら→「犬をつないで飼うこと」の問題点を考える 『盲導犬アトム』の虐待事件について、署名運動が終わったから、もぉやるだけやった!!なんて思わないで頂きたい…アトムの得た苦痛を考えたら、このユーザーと、協会自体がしっかりとした刑罰を受けない限り…、又この人達は同じ事をどこかで又やるに決まっているからです。 盲導犬の世界がダメなら、今度は聴導犬の世界や介助犬の世界へと移り渡って行くんです!! 私たちが目を光らせて、この手の人間をつぶさなきゃいけないと心から思います。 アトム…私はあなたの事を忘れないよ…。これからもたくさんたくさん書いて行くからね、人間達があなたが得た苦しみを忘れない様に…!! ☆追記です☆ ちょっと、ブログ村とやらを見て来ましたら、なんと間抜けが長々と、本当に長々と抜けた事を書いていました…ビックリです。ユーザーの元にいて幸せなのは虐待されないのだったらって事が前提にあります。この人頭おかしいんじゃないかな? アトムは虐待されてたんですよ…。やっぱり、間抜けのブログは見ないに限るか…。ふぅ〜 さて…と、しかし凄かったですよね、昨日の春の嵐…。 お家ごとどこかに飛んで行きそうな気がしました。皆様の所は大丈夫でしたか? 今日は我が家のガールズは探検隊となって海浜公園やその周りをぐるぅ〜っとお散歩して来ました。 海辺の町、鎌倉はまだまだすっごい風です〜(><) お散歩の合間に、もう走りたくってたまらないチャムとルナを連れて海浜公園でちょっとだけボール遊びをしました。 だってチャムは今日の心電図の再検査が終わるまでは「走っちゃいけません」と先生から一応言われている訳で…でも、この子達から走るのを取り上げたら…と思い、頭を使う部分を多くして、走る部分はちょこっとだけ…と工夫して遊んできました。 「ボールを投げて欲しかったらちゃぁ〜んとアイコンタクトしてね〜」とパパに言われて…8歳のチャムも、ちゃんと教えればアイコンタクトだってなんだってこんなにする様になりました (^-^)/:::☆もうかなり暑いんですよね、ちょっと走るとすぐにハァハァってして来ます。『ちょっと〜チャムぅ〜、お尻が浮いてるよぉ〜、ちゃんと座って〜!』(笑)『フェッチ!!』とパパから言われた次の瞬間には…いつもこんなチャムを見るとマラソンの選手だったジョイナーを思い出します…って言うと、皆に笑われるんです…その時代のお友達にですが…あはは(笑) ただいまガールズは爆睡中… 今日はね…実を言いますと、私の猫の親友、ハンサムの命日です。かれこれ20年とちょっとになります…ハンサムがお空に還ってから。でも、この日は忘れた事がありません…そしていつも春一番が吹く頃なんです。 ハンサムの魂が安らかであります様に…❤ 今頃はティピと一緒だものね♫ そして今日の午後は、チャムの心電図の再検査と、弟の愛犬いのき君の退院です。いのき君は堀先生もびっくりなさるくらいの奇跡的回復を見せています。いのき君は2人っきりで彼の人生を生きて来た私の弟に「介護」と言う機会を与えてくれているんです…本当に愛犬って共に生きる人間の事を良く考えていてくれるんですよね。

Posted in Doggies | 3 Comments