Monthly Archives: June 2011

仲良しさんオフ会(追記:文中に訂正あり)

今日はルナの兄弟犬、ロフェとキッド…黒ラブ・ニコル君、そしてお若い素敵なママ、sayakaさんのビビちゃん、一番最年長の14歳のフィリーちゃんと我が家のガールズ、チャムとルナの合計、7頭のラブラドールが集まりました。 緑のいっぱいある素敵な所でした。予約等をして下さった、T姉…ありがと〜♫ 実際に遊んでいる彼らを目で追う方が忙しくって、ろくすっぽ写真を撮っていない事に気がつきました。(ゴメンなさい。) まぁ、遊びが楽しかったと言う事で、お許し下さいな…。 まずは、我が家のご近所さんにあたるニコル君…黒ラブの写真って本当に難しい…。今度はもっとちゃんと取るから勘弁ね…ニコちゃん。 ↓ ニコル君とルナ… ↓ もう1頭…女の子〜って感じのビビちゃん…ビビちゃんはママがお手洗いとか行くと、もぉ心配で…ジィ〜ッとママが消えて行った先を見つめていました。 ↓ そして、この優しいまなざしのフィーリーちゃん…、お目目も殆ど見えないし…、お耳も遠くなって来ているんですって…、でもこの優しさがたまらない程好きでした。 ↓ 兄弟犬ロフェとルナの4歳上のお兄ちゃん犬、キッド…(きぃちゃんで私の中では通っています。) ↓ 最後に同じリッターの兄弟犬、ロフェ…、かわいい♥…と思い込んでいたら、これはお兄ちゃんのキッド♥かもって言う事です。今朝、ロフェのご家族から『これはキッドじゃないかなぁ〜』って。 本当にルナの兄弟姉妹犬達は男の子、女の子って関係なく良く似てるんです…。 間違えちゃった…。 我ながら、ロフェのナイスショットの1枚を撮ったと思っています…。この瞳…かっわいい♥(実はこれはキッド〜♥、きぃ様のナイスショットです。) ロフェは今日はお兄ちゃんのキッドに遊んで貰って、トコトン泥んこになってましたぁ〜、なので、ちょっとご紹介しちゃおうかしら…、ロフェと、その上に写ってるのはお兄ちゃんのキッド 本当に見ているだけで私達も幸せになって来ます…、犬って、こうやって色んな犬たちと関わって、一緒に遊んで、疲れ果ててるってのが良いですよね♫ もう1枚っ♫ お洋服が泥んこだよぉ〜。 そして、あまりにも泥んこになったロフェは、お母さんにホースでお水をかけて洗ってもらってました…男の子ですね〜♫ 我が家の娘たち…チャムとルナ 真夏日とは言え、木陰の中にあるこのランで、みんなそれぞれにハジケて遊びまくりました。 彼らの人間の家族たち…みんな写ってるかなぁ このランにはカフェがあって、そこをリザーブしていた訳ですが、お腹がすいた私達が食べたご飯…美味しかったですよ、とっても!! 私は、無難にカレーにしたのですが、次回は絶対にパスタにしようと思ってます。 最後に、とっても気に入った写真があるのですが、黒ラブの方はビビちゃんだって分かったのですが、手前は一体誰でしょね…見て下さい、この優しいまなざし♥ このまなざしの先には…もちろん食べ物??…っかなぁ(笑) 今回のオフ会もとっても楽しいオフ会でした。

Posted in Uncategorized | 16 Comments

ルッちゃんの今日この頃…(困ってる事…??)

まぁ、問題でもないし、すっごく困っている訳でもないのですが…って前置いちゃったりして(笑) 今ルナの下あごの先端部分にニキビが出きちゃいました。青春まっ最中のルナだから仕方ないね…プロアクティブのコマーシャルを思い出してしまいましたよ…ママは。 こんな感じ… 毎日、きれいに消毒はしてるんですよ…ヒルトン・ハーブのウィッチヘーゼルで…。 でもそろそろ治してあげたいので、ステロイド以外で何かないかなぁ?と思い、ブログで皆様に伺ってしまってます。 そして、ニキビ面…って言うかニキビアゴのルッちゃん、以前は前から走って来るジョガーとか自転車が苦手だったのですが、それらは上手く克服しましたが………、今日は前からやって来たスケートボードにとってもビックリして、そのお兄さんに吠えました。 『ぅわわわん、うぅぅわんっ!!』みたいだったかな? きっと怖かったんでしょう…ヘタレ族だから…ルッちゃん(笑) さて、今度の課題はスケートボーダーです…どぉやって慣らして行こうかなぁ。 …なので、困っている訳じゃあないんだけれど、一難去ってまた一難…トレーニングに終わりは無いって本当だな…。 また明日から、苦手なスケートボーダーを探してお散歩しなくっちゃだね…ルッちゃん♫

Posted in Uncategorized | 10 Comments

大好きなテレビ番組と読み物

今日はCママのご主人様が、主人から英語のブラッシュアップのクラスを受けにいらっしゃいました。Cママのご主人様はお仕事でも英語を使われるので、主人とのクラスは教科書も使いません。 ビギナーの生徒さんの場合は私もお手伝いしたりするのですが、ブラッシュアップのクラスの場合は、こんな風にブログを更新したり、本を読んだり…、ガールズと一緒にベッドに横になってテレビを見たりしています。 テレビと言えば、昨夜の事ですが、私にとってはゴールデンアワーでテレビを見ました。 19:00〜20:00まで 『ブラッドの犬のしつけ講座』 20:00〜21:00まで 『お悩み解決! ペットQ&A』(これは初めて見ましたが、犬に限らずとっても面白かったです。) 21:00〜22:00まで 『ザ・カリスマ・ドッグトレーナー』(私のお気に入りのドッグトレーナー) 何度見てもシーザーやブラッドの番組は勉強になります。 彼らの犬に対する姿勢は常に同じで、ベタベタする愛情のかわりに、しっかりした規律を教え、忘れない様にそれを常に示します。 犬には「今日はこんな事したら大声で怒るけれど、明日はお客様がいらっしゃるから大声では怒れない…同じ事をやられてもへらへらと見ているしかない』じゃあ、通用しません。 彼らの番組を見ると、いつもハッとするヒントを貰えます。 さてさて、テレビの話しはここまでにして、最近私の買った本や雑誌をご紹介します。 まず、これは毎晩ベッドで開くのですが、直ぐにネンネの国へ行ってしまい、なかなか進みません…。 ローレン・マッコール 『動物たちと話そう』ーアニマル・コミュニケーション ローレンは私が何年も前からアニマル・コミュニケーションのセッションを受けてみたかった人なのですが、タイミングが常に合わない…これって縁ものなんでしょうね…。今年の1月にティピがまだ私達と一緒に暮らしていた時に、アニマルコミュニケーションのセッションをして下さった方とは、アッと言う間に連絡がつき、とんとん拍子で進みましたもの…。いつかは、ローレンのも受けてみたいと思っています。 そして、次はこれっ!! クロワッサン 6/25   「犬が教えてくれること」 私が日本で支援しているレスキュー団体は2つあります。小さな団体ですが、一生懸命レスキュー団体の質を上げて行こうと努力を惜しまないCママの活躍している団体と、大きな団体では、「アニマル・レフュージ・関西」があります。今回のクロワッサンには「アニマル・レフュージ・関西」の代表者のエリザベス・オリバーが取材されています。 お次ぎは…行きたくてもガールズをお留守番させるのがかわいそうで行けない旅行先の「イギリス」雑誌…、読む事で行った気になっていれば安上がりだしね♫(笑) CREA Traveller 『心なごむ英国へ。』 そして、最後に…、本村伸子 『もう迷わない! ペットの健康ご飯』 馬肉や鹿のお肉をガールズに食べさせてみようと…、本村伸子さんの本…アップデートされている方で、あげ方とかレセピーとかを読もうと思います。 今日は夕方に走りに行く予定です…それまで、雨が降りません様に…。              

Posted in Diary, Doggies | 8 Comments

お暑ぅございまぁ〜す…の鎌倉

まったくもって『暑い』の一言です。 今日の鎌倉は風があるので、まだ良いかなぁと思って散歩に出ましたが、私の背中に担いで行った1リットルのお水はお散歩の間のガールズの水分補給と着ていたクールベストにかけてあげて、家についたときには空っぽでした。 去年の秋に、¥と$のバランスが『お買い物してちょうだぁ〜い』になっていたを良い事に大人買いした物たちの中のアイテムの1つにクールベストがあります。(笑)ティピの分もしっかり今年の夏に使うつもりで買ってあるので、タグ付きで新品のままあります。 あのまま元気で居たら着れたのに…。(そもそもティピのためにクール商品は買った様なもんなのに…ね、ティピ〜) Blogでもご紹介していました…この時に、まさかティピがお空に帰って逝く日がこんなに近いなんて思っても居なかった私達です。 RUFF WEAR 社のSWAMP COOLER です。 こちらのお店ではセールしてるのかな?? 途中、水をかけてあげればとても涼しい様です。 そして帰りがけには、もぉ本当に暑くってルナの首にはWater Cool Towelって言うひんやりタオルまでまいちゃって… 『ママを見てぇ〜♫』で私とアイコンタクトはするけれど、『暑いんですけどぉ〜、ママぁ〜!!』なルナです。 帰り道のお家の花壇は、本格的な夏色に… お天気の良い日の黄色系のお花って、まったく真夏って感じです。 そしてこの色はもっと夏っぽい?かな…(暑っ!!) 日陰を拝借して、一休みしたクリーニング屋さんの屋根の内側には…こんなかわいい子たちがお母さんの帰りを待っていました… ツバメのひな達、かわいいなぁ♫ この巣の下には、クリーニング屋さんがちゃんとネットを作ってくれて、ヒナが落ちてケガをしない様に工夫してくれていました。 さてさて、家に帰って涼んだ頃に、先日オーダーしたビヨルキスのハーネスが届きましたぁ〜♫ ルナの兄弟犬ロフェのハーネスを試着させてもらったので、ようやく買う事が出来ました…って言うのも、このハーネスのサイズ選びはとっても大変です。0.5づつに分かれているのですが、ルナは3と言うサイズにしました。 今回購入したお店はHAUと言うお店です。このお店のサイズ表と照らし合わせたのですが、ルナのサイズは3なのですが… Aにあたる胸囲がギリギリ71センチ…でも調節可能ってことなので… Bにあたるところは調節不可で45と書いてあって、ルナの実寸は42〜43センチ… 早速、ルナにモデル犬になって貰って… こんな感じです。 ルナはベビーピンクが似合うなぁ〜♥って本当に親バカちゃんちゃんです。 チャムにはライム…モデル犬になるのが嫌いなチャムの写真はまた今度…なのですが、チャムのチョコレート色にはこのライムがとっても似合ってましたぁ〜♥ なぁ〜んてブログを書いたり、洗濯したり…デンマークにティピの遺灰を入れたビーズのアクセサリー会社にメールしたり…をしている間に、お外は一転にわかに…ではないけれど、すぐに雨が降りそうな空模様になって来ました。 我が家の主人は『もう1回洗濯物をまわそうよ!』って洗濯し出したのですが…きっと直ぐに雨…かな?? 梅雨ですものね… 皆様も楽しい週末をお過ごし下さいね。

Posted in Doggies | 17 Comments

梅雨の合間に…

昨夜、夜中から降り出した雨は朝には上がっていました…あぁ〜良かった♫ この雨降りの合間のお天道様の出ている内に、長目の散歩と、ガールズたちを走らせに行って来ました。 梅雨って言っても結構な気温なので、今年は家からたくさんのお水をペットボトルに背負って(アタクシが…ざんすよ…)でかけます。 それと、これってなんて言うタオルなんでしょうね〜、名前は知らないけれど、1度お水で濡らすとずっとつめてく濡れたままになっているタオル…これもチャムとルナの分をぶる下げて…、走った後は濡らしてお腹を冷やしたり、首にまいて帰り道を歩くと風が当たると、これまた「ひんやり」とするのです。 ルナの兄弟犬のお家のTさんが最近のブログで「デジカメを忘れて…」って仰っていましたが、私も今日は忘れました。 そんな日に限って、ルナが面白い事をしてくれたり、チャムが意欲的にトライした事があったり…うぅ〜ん、デジカメなんで忘れるんだぁ〜っ!!私っ!! なのでiPhoneで撮ったものを載せますね… まずは、「血って争えない」ってよく言いますが、ルナの兄弟犬たちは口の中に何かを隠し持って、怖さに様に優しく運びます。ルナもやるのかなぁ〜って思っていた矢先に先日、小石を運んでいたのを発見…、そして今日は… ↓ … なんと、こんな果物の実をお口に入れようとなさるルナたんでした…発見っ!! もぉ殆どお口に入れようってところでした(笑) 果物の実ってこんな物です…。今日はこれから長いお散歩だし、『後でね〜』って事でその場において散歩に出かけました。 そして、帰って来てから、昨日、海遊びでアップ出来なかった動画をアップしましたのでごらん下さい… チクチク虫も居なかったし、とっても奇麗な海でした。 チャムもルナもすっかり足がとどかないところで、スイスイと気持ち良さそうに泳いでいましたが、ルナは結構、海水を飲んだ様子です。 ちょっとは涼しくなりますか〜? 今日の海は、昨日の海とは打って変わって、チョッピー(風波)今日だったらそんなに海遊びを楽しめなかったかも…ラッキーって思ったワタクシでした。

Posted in Doggies | 20 Comments

「内緒話し」と今日のガールズ

内緒話って訳ではないのですが、この話しをしたら主人から、私のイマジネーションだって言われたので、これは私のブログを読んで下さる皆様との内緒話しって事にしておこうって思って…。 先日、我が家の末娘ルナの兄弟姉妹犬たちとのミニ・オフ会があって、我が家はお初のドッグラン+ドッグカフェ体験をして来たことは、前回のブログでお話ししたのですが…。 実は、先月お空に帰って行ったティピとのアニマルコミュニケーション(これからはACと省略して書きますね。)で、ティピは『もっと色々な所に行きたかった…、話しには出ても実際に行かなかったから…』って言っていたので、今居るガールズとは出来る限りで色々な所に一緒に行こうって、主人と話し合いました。 なので、今回のミニ・オフ会のお誘いも、前日までコンサートのため出張だった事で、きっと疲れてるからどぉかなぁって思ったりもしたのですが、主人も運転してくれると言うし、結里くんのお母さんは上海からお見えになってるって事で、短い滞在の中でのこのプラン…ぜひっ!!と、お約束して行ってみる事になりました。 もちろん、ティピも連れて…。 内緒話はここからです…。 当日主人は午前中、仕事だったのでお昼ご飯を食べてから出発…。ガールズを連れて主人がオシッコに言ってる間に私が荷物を車に積んでおく係に…(笑) 助手席の後ろのシートにかがんでいる様な格好で荷物をセッセと積み込んで整理している私のお尻を、ツンツンとする犬のお鼻の感触…、「あぁ〜、ルナが帰って来たんだ」って自分の両サイドを振り返ったのですが、誰もいません…。 我が家でお尻をツンツンって冷たい濡れたお鼻で突っつくのは、お空に帰ったティピとルナなんです。 とっさに『ティピが私と一緒にこの場に居るんだ…』って思いました。 そうだよね…色んな所に行きたかったんだもんね…、ティピも一緒だよ〜、一緒に行こうね〜♫って独り言の様につぶやいている所に、オシッコを済ませて、主人とガールズがニコニコ顔で帰って来ました。 そんな事があって出かけた「ミニ・オフ会」でした。 ‥‥‥ってことで内緒話しはここまで。 今日は、梅雨の合間の気持良いくらいのお天気に、水遊びをさせてあげない手はないっ!!って事で、主人とガールズを連れて、海まで遊びに行って来ました。 人も少なく、とっても遊びやすい海でした…♫ お水の中でも「Sit !‥Stay !」のコマンドで…そして「ママを見て〜♥」で私を見るガールズ。 たくさん動画もあるのですが、なんだか今夜は上手く動画がアップ出来ませんでした…ゴメンなさい。

Posted in Doggies | 15 Comments

兄弟たちと戯れて…(ミニ・オフ会) 

結里くんのママが帰国していらっしゃると言う事で、ロフェママにとても素敵な静かな場所(Dapple Back D’s Cafe)を見つけて頂き、結里くんの近くのtikiloveっ子が集まりました。(ここは週末はすごく混むってオーナーさんが言ってらっしゃいました。) 本当はボビー君やデューイ君などなど、ロフェママがお声をかけて下さったのですが、平日と言う事もあり集合したは、カイパパ&ラナママの最初のリッターのお兄ちゃん『結里くん』、一緒の飛行機の一緒のクレートの中に入ってやって来た『ロフェ』と、そして我が家の『ルナとチャム』、その家族たちとなりました。 時間がたつもの忘れて遊びまくったガールズ&ボーイズ…そして人間たちでした(笑) まぁ、人見知りでヘタレちゃんだと思ってたルナなのに、背中の毛を逆立てて、ドッグランに入ったとたんに、こんな感じに久しぶりに会ったロフェを追いかけ回して、『ルナぁ〜、しつこいよぉ〜♫』って、あきれられてたルナです…。 なんだかみんな初めて会ったんじゃないみたいに、仲良く遊びました。(人間が入っていない写真を載せるのがちょっと大変で…こんな感じになってしまいましたが、勘弁を…) ルナって本当にナチュラル・ハイ???って思っちゃうくらいハジケた1日でした。 素敵な記念写真を撮ろうって、 はりきって行ったのに気がついたら素敵な犬たちの遊びに目が奪われ写真の少ない事… 1ラウンドのお遊びを終えて、休憩タイムのみんな…左から、ルナと同じリッターの兄弟のロフェ、そしてルナ…2頭とも1歳6ヶ月、そしてチャム…7歳、チャムの隣りは結里くん…先程もお話ししましたが、ロフェやルナのお父さんとお母さんの初めてのリッターです。 ↓ もぉ、この写真が私のお気に入りです♫ 「ママぁ〜命っ!!」のロフェです…まるでルナを見ている様で…そしてちょっと内股に体重をかけて座る所も一緒でしたぁ。 そして、ドッグランの中でも、この子たちは遊びの中に頭を使う事を入れてあげるととっても喜びます。 ボールを放る前に必ず何かをして貰いました…これは「ステイ」で待っている間、ルナ語の「ママを見て」で私を見ている、左から、ルナ、結里くん、そしてチャム 初めてのご対面のルナとチャムを交えても、1回として吠え合ったりもせず、喧嘩もなく、なんておりこうさんなんでしょ〜♫ って親バカな人間たちでした。 でもやっぱり家族は親バカぐらいが良いよねっ!!ってことで。 動画などはまた追ってご紹介しますね。

Posted in Doggies | 13 Comments

“Love & Peace” コンサート

今日は珍しく私の仕事のお話しです。 私のメインの仕事はプロモーター業です。ハワイから、ミュージシャンやフラのスタジオの人達をよび、日本の色々な都市でコンサートを開催しています。 今回のコンサートは東京1公演なのですが、大田区民ホール アプリコの大ホールで行います。 私達の仕事は、彼らがチケットを手に飛行機に乗った所から始まります。 日本で着陸地点となる飛行場へ迎えに行き、そこからは、残りの一人が日本の土地を離れるまで、面倒を見ます。 今回も今はケイスケとゆうちゃんが彼らの面倒を見ています。 私はこれからホテルに向かい、今夜も明日の晩も彼らが帰国するまで、私達スタッフたちはホテル泊りで家には帰れません。 そんな事を、ずぅ〜っと見て来たティピは6月から毎月の様にある公演を知っていたから、5月を選んでお空へ帰ったのかなぁ。 さぁてと、ティピも一緒に、いざ出発です♫  

Posted in Diary | 8 Comments

レトリーブの練習(ルナ)とガールズの今日この頃 

ルナも1歳を過ぎましたので、最近はたくさんガールズを走らせています。 1歳になるまでは、骨が出来る頃だと言う事で(私なりの考え…)、ルナはちょっと疲れたそうだな…って言う手前で走るのをやめさせていましたし、骨自体もたくさん食べさせていました…、それに大型犬に属するガールズたちは私達の最善の注意をはらってジャンプはさせない様に勤めて来ています。それは1歳半のルナはまだまだジャンプは禁物です。 お誕生日を過ぎて、数ヶ月経った春頃から食べる骨の量も少し調節したりして来たのですが、基本、ご飯の量は変わっていません。 昨日はチャムのウンチにちょっと血が混ざっていて『ウンチ&血=大変だぁ〜!!』な我が家なもので、すっ飛んで動物病院に行って来ました。 チャムのウンチの中には別に悪い物は何も見つからず…ホッとしました。 主治医の堀先生から『ルナはちょっと絞りました?』って聞かれました…なので、『最近は1歳半になったので、走らせてます♫』ってお答えしました。 『とっても良い体型になりましたね〜』って言われました♥ 以前お話ししたことがあると思うのですが、ルナは優しいお姉ちゃん達の中にやって来た末娘…、私達と居る事も大好きだけれど、お外に行ったらそりゃあお姉ちゃん達と走り回る方が楽しくって…。でもそれもちょっと困った事でもあったんです。 …と言うのは、ボールを放った後も、もちろんいち早く拾いに行くのですが、その後が問題で…、私達の元へもって帰って来る「レトリーブ」をして貰いたいんですが、ルナの場合は、拾ったボールと私達との間で、『やっぱりお姉ちゃんに追いかけて貰う方が楽し〜い♫』になっちゃって、ティピやチャムに『追いかけてぇ〜♫』とよくやっていました。 それを、私達の元にダイレクトに持って来て貰いたいと言う事で、最初は、ルナだけを主人と連れ出し、ルナの興味の対象となるチャム姉さんにはお家で待ってて貰いました。 動画を観て頂くと分かるのですが、主人の教え方は簡単で、ひょいっとルナの位置を正して、『ここだよ♫』と教えます。(私は頭を使って考えて自分で位置を正してもらうやり方で、ACの中でルナは『パパのやり方は簡単で良い…』ってパピーの頃言っていました…笑) つづき 傍まで来てクチャクチャとボールで遊び出した時には、必ずその遊び(口の中にボールを入れている事)を「Drop it!!」(出せ)でやめさせる必要があります。 なぜなら、「レトリーブ」で私の元に来るはずのルナが勝手にボールで遊び出す訳ですから…それは禁止しなくてはいけないそうです。 結構すんなりと「レトリーブ」が楽しいんだ〜♫って事を覚えた様で、ルナのみを連れ出したのは数回で済みました。 最近はチャムにも参加して貰って、↓こんな風に、ボール遊びの中で7割をチャムに「フェッチ!!」で取りに行かせ、ルナは「ステイ」で待つ。 3割を、一緒に競って走り私の元に持って来る…って言うのをやって、トレーニングがてらのエクササイズをしています。 ルナはチャムが取りに行ってる間に、座ったり、伏せしたり…、結構、色んな事をして貰ってます。 やっぱりジメジメしますね…6月ですものね、って事で、梅雨を代表するお花、アジサイ…、これはティピからのメッセージでもあります。(ACの中での話し:なんでティピが帰って来たって分かるの?ヒントを頂戴?って言ったら、ニッコリしてアジサイって言ったそうです。)

Posted in Doggies | 6 Comments

初めての「月命日」

今日はティピティナこと「ティピ」の初めての月命日です。 朝はあいにくの雨だったのですが、なんだか今日は晴れていても雨が降っていても、私にはどっちでも良い様な…そんな気分です。(なんだかスッキリしない毎日で困ってしまう…) 言葉にする事も難しいので、初めての月命日はティピのOn the Beachの写真の数々を載せて行こうかと思います。 mixiでご覧いただいた事もあるかも知れないけれど、それはそれとしてもう1回…。 まずは、お母さん犬のロコから海で泳ぐ事、身体をプルプル〜ってする事、そして穴掘りを教えて貰いました。 これは、生後3ヶ月のワクチン接種が終了してお散歩が許される様になってから、毎日2年間続きました。 ちょっとお腹をこわした時に、スイミング禁止令が出たのですが、それがとってもストレスになったティピでした。その後は不定期に泳ぐ様に勤めました。(曜日も覚えてしまうし、1日おきとかも覚えてしまうティピだったので、本当に不定期にしたんです。) お母さん犬ロコと…、1年中毎朝6時集合で七里ケ浜の海で朝の運動はスイミングのティピでした…、回りに居るのは兄弟姉妹たち…なんて素敵な環境のパピー時代だったんでしょう。右側のピンクのカラーがティピです。 生後3ヶ月の時に習得したスイミングの技術は、相当な物で、ティピは海で潜ったりもしてました…、っと言うのも、ある日、投げて遊ぶ物を一切持って来ておらず、海藻を投げて遊び始めたんですが、波も荒かったので海藻がティピの目の前で海の底に沈んでしまったんです。それを見たティピは、直ぐさま誰が教えた訳でもないのですが、潜って海藻を取って来ました。数秒、ティピの姿がまったく消えてしまったので、それはそれは焦りました。 ステイ」のコマンドが上手く出来れば後は何でも出来るって言うのが、私の持論です。 下の写真は生後4ヶ月の頃のティピ…、横は若かりし頃の私…あはは ↓ 波の向こうに投げたボールがあるのですが、それを確認しようと、首を長ぁ〜くして探しています。 大好きな海に放られたボールを取りに行きたいんだけれど、ケイスケに「ステイ」のコマンドをかけられて、ウズウズしているティピ… 夏休みを利用してハワイから戻って来る息子は、ティピ姉さんのトレーニングに励んでましたっけ…(笑) とりあえず、神妙にしているティピ…実はティピの歩がお姉ちゃんなんだけどね…一応神妙にトレーニング気分な姉&弟 彼女をフリーにする事に何の不安もなく…、ティピはティピで私達の回りで遊びに興じて…。けっしてどこかの犬にチョッカイを出す訳でもなく… 『このボトル〜、もぉ1回投げてぇ〜』と海と私達を交互に見ておねだりのティピ この下の写真は私がもっとも好きなティピと主人の写真です。こんな夕暮れを、リードもせずによく歩いた物です。ティピには私達と一緒に居る事が一番の楽しみ…他に興味の対象はなかったんだと思います。 陽もくれる鎌倉の海で、『そろそろ帰ろうか、ティピ…』と主人は話しかけていたんだと思います。 ここからは、穴掘り大好きなティピです…順番にどうぞ〜♬ ティピの行く海岸には、それはそれは立派な穴が幾つも出来ました。 大事な大事なボールを堀った穴の中に埋めたり、あるのを確認したり……(笑) この運動が胸の立派な筋肉をつけてくれたんだと思います。 ボールを真ん中にお気ながら、サイドを掘って行く…そこでボールに砂がかかってボールが見えなくなると、これ又必死で、鼻をクンクンさせて探します…だからお顔中砂だらけ…口の中も砂だらけ〜なティピです。 どぉ、大事なボールでまた遊ぶ??のティピ 海に居れば、満面の笑みのティピ 本当にこんなにすばらしいコンパニオンドッグが居るだろうか… ↓まだハワイの高校生だったケイスケとティピ ティピの大好きな主人と…♥ 主人の大きな身体で日陰を作って貰って…、ちょっと一休みのティピ ティピの亡くなる前の晩、イギリス人の主人は、先生が思うより早くにティピを苦しみから解放してあげたく、「安楽死」と言う事を考えていたのですが、その晩は特に、本当に苦しそうにハァハァとした息使いをしていたティピと私達は動物病院に居たのですが、主人が動物病院に仕事を終えて夜遅くに戻って来たら、主人の大きな手の平に彼女の顔を置き、息使いも穏やかになり、ほんの少しの間だけ眠る事が出来ました。(最後の2〜3日、ティピは殆ど寝ていなかったと思います。)それを見た先生方は、『安楽死にはちょっと早いかなぁと思っていたのですが、このティピの安心した平和な顔つきを見ると、今逝かせてあげるって言うのもティピのためには良いのかもしれない…』って仰っていました。ティピにとって主人はパーフェクトなリーダーだったんでしょうね。 ↓ そして、最後に…江ノ島の海に紛れ込んで来たイルカの親子を見に行ったお散歩で… 2人ともわっかいね〜♬ ティピが亡くなって1ヶ月なんて信じられない… こ〜やって、毎日を重ねて行くと数年たってしまうんだろうか…。 今日はティピの居ない(当たり前ですね…)初めての月命日… この悲しみは言葉には例えられないです。  

Posted in Doggies | 22 Comments